FC2ブログ

時代劇

大河の龍馬がうーん?な感じなので、久しぶりに「おーい!竜馬」を一気読み。
これはほんとにわかりやすくて面白い。
竜馬とお父さんの別れのシーンはマンガの方が何倍も泣けた。
以蔵さんの最期は読むたびに号泣。

以前はそうでもなかった桂と高杉が、銀魂のおかげで今では大好き。
「おーい!竜馬」での桂は愚痴っぽく理屈屋のように描かれているけど、脳内でヅラに変換するととてもかわいらしく感じられる。
高杉は大胆で粋なところが強調されていてかっこいい!

史実には疎い、にわか者だけどこの時代の人物にはいろいろと興味がつきません。
歴史好きの友人にまずは高知県内のいろんなところへ連れて行ってもらおうと企み中。
龍馬の生家は近所なんだけど…現在は碑しかないのが残念なところ。

話題は変わって。
アニメはあいかわらず観てますよー。
今期のものでは「RAINBOW -二舎六房の七人-」。
原作は安部譲二。
内容は
昭和30年。罪を犯し「湘南特別少年院」二舎六房に堕ちたマリオたち6人は、同房のアンチャンの教えを胸に、ケンカやリンチが繰り返される毎日の中で不条理と向き合い、強く生きていく。(wikipedia等参照)
といったもの。
超欝アニメ。
かなりのエグさ。
それと「さらい屋 五葉」。
内容は
田舎から江戸に出てきた侍である秋津政之助は、ひょんなことから誘拐組織「五葉」の頭目である弥一の用心棒をしてしまう。
弥一に剣の腕を見込まれ、自らの意向とは逆に五葉の一味にされてしまう政之助だったが…。(wikipedia等参照)
ワンピースのサンジが好きな人なら弥一も好きになると思う…気がする。
と、「薄桜鬼」。
内容は
京で仕事をしている蘭学医の父と連絡が取れなくなった雪村千鶴は、男装をして京の町を訪れる。
そこで千鶴はある衝撃的な場面に遭遇し、新選組と出会い、父の行方を共に捜すこととなる。新選組隊士達の間で起こる出来事、自身の出生、交わる新撰組の隠された秘密。幕末を駆け抜ける男達の生きるための闘いが繰り広げられる。(wikipedia等参照)
美形だらけでなんじゃこりゃー!!な感じ。

「幽☆遊☆白書」を挫折したあと「BLEACH」にいく予定が「るろうに剣心」を観始めてしまいました。
なんでそーなった!?
「薄桜鬼」といい「るろうに剣心」といい、斉藤さん大人気。

すっかり時代劇づいています。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

ごいす

Author:ごいす
ようこそ、いらっしゃいませ!
ごいすと申します。
お気軽にコメント残してくださいね。
画像はクリックすると多少、大きくなります。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
このページのトップへ