FC2ブログ

R.I.P.

「R.I.P.」聴いた!!

家で聴ける環境じゃなかったのでわざわざ車を出してまで。
我ながらイタイ。
メンバーが登場するまでどんだけイライラしたことか。

この年齢でライブの幕開けと同レベルの緊張感を味わいながらラジオを聴くとは思わなかったなぁ。

以下、超私的な感想です。

 

とりあえずまずは音源をアップしてくださった方や歌詞を書いてくださった方々に感謝しています。
みんな仕事が早い!
それを延々ループさせながらコレを書いているんですが。
早くもどんどん感想が変わってきています。

ちょろちょろと雑誌でレビューなんか読んでいたんですが。
それらとは違った感想を持ったので、やっぱり自分で聴くまではわかんないもんだなぁと改めて思ったり。

フェード・インしながらのイントロ。
のびやかできれいな藤くんの声におお、こうきたか!と。
車中で初めて聴いた時は、幻想的で夢を見ているような楽曲だなと。
不思議な浮遊感。
間奏でわりとハードになったので、ものすごい転調を期待したけどそういった展開もなくスパッと終了してしまったのでちょっとびっくり。
演奏は上達したなぁと(←上から目線でごめんなさい)。
とても丁寧な印象が。
升氏が特に。
今回もあれ、なんていう演奏方法?
リムショット?
好きです。

「R.I.P.」というだけあって、聴き終わったらなんか寂しい気持ちになりました。
イントロの声があまりにも優しいので、聴き終わった後の寂しさを紛らわせようと何度も最初から聴いてしまいます。
イントロで歌っていることが、歌詞やメロディーの結論なんだとしたら、藤くんの表現力はすごいな。

歌詞からすると、藤くんの実体験みたいですね。
昔のインタビューで読んだ記憶が。

リアルな情景が浮かぶ反面、想像の余地も残してあって。
あと、曲を聴いてからあのジャケットが素晴しいことに気づきました。
雰囲気ぴったり。
ただ、あまりにも若いファンにはピンとこないかもなんて余計な心配してみたり。
メンバーは良い意味で成長して大人になってますね。
これが今、現在の音なのかー。

正直、嫌いな音ではないですが、大好きな曲になるかはまだまだわかりません。
彼らの楽曲は聴けば聴くほど良くも悪くも重いので、自分の気持ちとシンクロすると絶対的な一曲にはなるんですけど。
自分の中でこの曲がどういう位置づけになるか、今後が楽しみです。
とにかく新曲が聴けて嬉しかったです。

勝手なことを書き散らかしましたが…不快にさせてしまった方がいたなら申し訳ありませんでした。




トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

ごいす

Author:ごいす
ようこそ、いらっしゃいませ!
ごいすと申します。
お気軽にコメント残してくださいね。
画像はクリックすると多少、大きくなります。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
このページのトップへ