FC2ブログ

時代劇

大河の龍馬がうーん?な感じなので、久しぶりに「おーい!竜馬」を一気読み。
これはほんとにわかりやすくて面白い。
竜馬とお父さんの別れのシーンはマンガの方が何倍も泣けた。
以蔵さんの最期は読むたびに号泣。

以前はそうでもなかった桂と高杉が、銀魂のおかげで今では大好き。
「おーい!竜馬」での桂は愚痴っぽく理屈屋のように描かれているけど、脳内でヅラに変換するととてもかわいらしく感じられる。
高杉は大胆で粋なところが強調されていてかっこいい!

史実には疎い、にわか者だけどこの時代の人物にはいろいろと興味がつきません。
歴史好きの友人にまずは高知県内のいろんなところへ連れて行ってもらおうと企み中。
龍馬の生家は近所なんだけど…現在は碑しかないのが残念なところ。

話題は変わって。
アニメはあいかわらず観てますよー。
今期のものでは「RAINBOW -二舎六房の七人-」。
原作は安部譲二。
内容は
昭和30年。罪を犯し「湘南特別少年院」二舎六房に堕ちたマリオたち6人は、同房のアンチャンの教えを胸に、ケンカやリンチが繰り返される毎日の中で不条理と向き合い、強く生きていく。(wikipedia等参照)
といったもの。
超欝アニメ。
かなりのエグさ。
それと「さらい屋 五葉」。
内容は
田舎から江戸に出てきた侍である秋津政之助は、ひょんなことから誘拐組織「五葉」の頭目である弥一の用心棒をしてしまう。
弥一に剣の腕を見込まれ、自らの意向とは逆に五葉の一味にされてしまう政之助だったが…。(wikipedia等参照)
ワンピースのサンジが好きな人なら弥一も好きになると思う…気がする。
と、「薄桜鬼」。
内容は
京で仕事をしている蘭学医の父と連絡が取れなくなった雪村千鶴は、男装をして京の町を訪れる。
そこで千鶴はある衝撃的な場面に遭遇し、新選組と出会い、父の行方を共に捜すこととなる。新選組隊士達の間で起こる出来事、自身の出生、交わる新撰組の隠された秘密。幕末を駆け抜ける男達の生きるための闘いが繰り広げられる。(wikipedia等参照)
美形だらけでなんじゃこりゃー!!な感じ。

「幽☆遊☆白書」を挫折したあと「BLEACH」にいく予定が「るろうに剣心」を観始めてしまいました。
なんでそーなった!?
「薄桜鬼」といい「るろうに剣心」といい、斉藤さん大人気。

すっかり時代劇づいています。

スポンサーサイト



アニメ

一昨日はエイプリルフールだったというのに嘘の一つもつくことなく一日が終わりました。

五月病みたいなのは数ヶ月前から先取りしているのに。
あいかわらず鬱陶しい気分は改善されず。

親友が転職しました。
休日が合わなくなってしまってなかなか遊んでくれなくなりました。
新しい職場で、頑張っている親友は大変そうだと思う反面羨ましくもあります。
隣の芝生は青すぎる感じ。
むしろ輝いている。
自分の転職のことを考えるだけでお腹が痛くなる。

とりあえずの現実逃避で、こちらもあいかわらずアニメばっかり観て気を紛らわせています。
紛らわしているだけじゃいけないんだけどねえ。

テガミバチの一期が終わってしまって、郵便繋がりでシゴフミを一気に観ました。
怪談レストランともっけも全部観たよ。
それと以前から巷ではワンピースのパクリだと噂されていたアニメも観たよ。
これはもう…苦笑するしかなかった。
ワンピースだけじゃなくいろんなマンガの良いとこ取りしているのに全然面白くない。
オリジナリティーなさすぎ。

薄桜鬼も初回は観ました。
こちらは銀魂の寂しさを紛らわすため。
新選組とか出てくるしーとか思ってうっかり観たら、女性が喜びそうなお色気むんむんで違う意味でびっくりした。

今一番楽しみにしているのはさらい屋 五葉。
オノ・ナツメのマンガが好きだから。
これはいつか消しゴムも彫ってみたい!

これくらいかなー。
あ、晩御飯食べながら美味しんぼ観てます。
山岡さんの美声にうっとりしながら。
昔の映像だからかなんなのか出てくる食べ物が全然美味しそうに見えません。
雄山のツンデレっぷりは見事です。

着々とヲタ化

家にいる時間が長くなったのでまたいっぱいアニメを観ています。

やっと「サマーウォーズ」と「崖の上のポニョ」を観ました。
サマー~は前作の時かけがあまりにもよかったので超期待していたのですが…。
超期待はずれ。
身内の繋がり方は面白かったし、絵もきれいだったんですけどね。
ポニョも然り。
宮崎作品は好きだったんですけどね。
伝えたいことがあるのだとしたら、私には何も感じられませんでした。


思い出したようにナルトも観てますよ!
忘れてないってばよ!!
こちらはテレビに追いついているんですが…。
もうサスケがバカチンすぎて少々辟易。

時代はさらに遡って、「幽遊白書」も観ています。
人気のあった作品なんですよね??
感想は昔のジャンプ作品って、完全に子供向け。

「テガミバチ」が好きです。
絵がとてもキレイです。
この絵、どこかで見たなーと思ったら作者は
このイラストを描いている人でした。
不自然な台詞回しも観ているうちに気にならなくなりました。
銀魂の中の人が時々ゲスト参加しているのも楽しい。
銀魂が好きすぎてすっかり中の人にまで反応してしまうようになってしまった。
ニッチがかわいい!

あとはリボーンを見始めました。
今はヴァリアー編が終わったとこです。
ランボとナルトが同じ声優さんとは!!
ナルトはなんとも思わなかったけどランボはあの喋り方があってこそだと思います。

なんとなくですがリボーンの後はブリーチを観始めそうな予感。
幽遊白書の後はスラムダンク。

なんてったって貧乏ですから引きこもるしかないですからね。
っていうか、そろそろ消しゴムも彫りたいです。
時間はいっぱいあるぜ!

セカイ系

最近の休日の過ごし方はアルコール片手にアニメ三昧。
今日も溜まりに溜まっていたものを、仕事のように見続けていました。


その中でも衝撃的だった作品→「最終兵器彼女」。
アニメの作画は全然好みではないし、原作も未読。
キャッチコピーは
「この星で一番最後のラブストーリー。」

エヴァの影響下で現れたという「セカイ系」とよばれるジャンルの作品です。
実は…エヴァは苦手です!!!
あー言っちゃったよ。
でも、でもね!
私の大好きなミュージシャンが熱狂的なファンでね。
できることなら私も理解したくてずーっとトライしているのですが…。
綾波だってオーケンの「何処へでも行ける切手」の少女がモデルですし。
とりあえず私の場合は音楽流れで興味を持ったのがきっかけでして。
時期が変わったら違う目で感じられることってあるじゃないですか?
それを期待してのトライなんですけど。
何度観ても、いつ観ても無理。
齢をとるにつれ無理度もアップ。
「汎用ヒト型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオン」の見た目が生理的に受け付けないって致命的だと思う。

好き嫌いに理由なんてないと思うけど。
できることならエヴァファンにそのよさを教えてもらいたい。
この時点ですでに私には向いてないってだけのことなんだけどね。
諦めが悪くて、ハイ。
こんな無粋な質問、怖くて誰にも聞けないよ。

なので近いところの「セカイ系」から克服?攻めていっているしだいでございます。
で、「最終兵器彼女」。
もう、泣けたよ!!!
このキャッチコピーに偽りなし!!!
まるで「愛しさと さつなさと 心強さと」の世界。
モーレツに恋がしたい気分になりました。
自分でも気持ち悪いけどキュンとしちゃいました。

原作も読みたくなったけど、実写はスルーする方向で。



 

 

スピード

クリスマスから消しゴムには触れていません。
動画作り(MAD)は依然、奮闘中ですが遅々として進みません。


動画作りはまず素材探しがハンパなくめんどくさい。
何百話と続いているアニメから、歌詞にシンクロさせる場面を選別するとなると気が遠くなります。
愛がないとできない作業だね。
職人さんはすごいね。


↓の動画の疾走感はいつ観ても素晴しい。








プロフィール

ごいす

Author:ごいす
ようこそ、いらっしゃいませ!
ごいすと申します。
お気軽にコメント残してくださいね。
画像はクリックすると多少、大きくなります。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
このページのトップへ